クレジットカードのことば
クレジットカード用語辞典

元金定額払い

元金定額払い(がんきんていがくばらい)とは、リボルビング払いの定額方式の1つで、利用金額や利用回数に関わらず、毎月の支払い額のうち元金を定額として利息を加算して支払います。支払いを重ねるごとに未払い分の元金が減り、その未払い分の元金に対しての利息が計上されるため、毎月の支払額が変動します。